「ギラギラサマー(^ω^)ノ 」完成秘話。なぜシェリルは映画「鳥の人」の主題歌をランカの「アイモ」に譲ったのか

研究員エミ

管理人が調べました!

銀河の妖精への要請をなかったことにできる?

エミ
本編10話「レジェンド・オブ・ゼロ」で、映画「鳥の人」の主題歌をシェリルに頼んでおきながら、監督がランカの歌(アイモ)を聞いて、それを主題歌にしたという話。仮にも銀河の妖精で、しかも本人もロケ地にいっているのに、歌の作成をなかったことにできるのだろうかと疑問でした。

劇場版で疑問を解消

この疑問を解消(伏線を回収)したのが、この曲「ギラギラサマー(^ω^)ノ 」です。
劇場版の前編「イツワリノウタヒメ」で登場しますが、シェリルが出演する日焼け止めのCMソングとなっています。アルバムでは「ユニバーサル・バニー」に収録されています。

アルバムの説明の中に答えがあります。引用します。

当初劇場映画「鳥の人」主題歌としてシェリルが提供したこの楽曲。
監督との楽曲打ち合わせ中に、ニッコリ微笑んで、「もう出来たわ。すぐレコーディングするわね。」と途中退席したものの、大雑把に「南の島」というキーワードしか一致しておらず、映画の世界観にカスりもしないため当然、ボツ。
ちゃっかり同時期にプレゼンされていた「宇宙つやつやコスメティックス」の、新作UVブーストファンデーションのCMソングに起用され、それはそれでしっかりチャート上位にランクイン。
キャッチーかつ職人的ソングライティングが光る。

「CMの女王」菅野よう子が降臨したかのような職人的ソングですね(棒)

曲データ

歌 May’n
作詞 gabriela robin・富永恵介
作曲 菅野よう子

収録はミニアルバム「universal bunny」

「ギラギラサマー(^ω^)ノ 」関連動画



関連記事

  1. シェリルとランカは一緒に歌う予定はなかった!ライオン誕生の舞台裏

  2. 元祖マクロスで思い浮かぶBGMといえば「ドッグ・ファイター」(羽田健太郎)

  3. 狂気しか感じない?魔法少女ランカの「虹いろ♡クマクマ」

  4. オールマクロス感動名場面ランキング(2013年版)

  5. NHKで全マクロス大投票を受付中、シェリルとランカのスペシャル動画もキラッ

  6. シェリルの封印されたデビュー曲だった「pink monsoon」

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。